水滴と基板

防水スプレー原液として撥水剤の役割を果たすフッ素コーティング剤

葉から滴る水

生地などの表面が水を弾いて中に水分が通らないようにする性質を撥水性と言います。製品にこうした特性を持たせることで、水や水溶性の物質が製品に付着したりしみこんだりして発生する問題を防ぐことが可能になります。そのため、様々な撥水仕様の製品が作られていますし、手軽に撥水性を持たせる方法も活用されています。
それは、撥水剤という薬剤を使うというものです。例えば、フッ素コーティング剤を使うことで、撥水剤としての効果も期待できます。靴や服に雨水などがしみこまないよう撥水加工するのに使われる防水スプレーは、原液としてフッ素コーティング剤が使われています。フッ素コーティング剤中に含まれる主成分のフッ素樹脂が、スプレーされることで製品表面にごく薄い膜を作り、その膜が水を確実にはじいてくれます。これによって、例えば、雪道を歩くブーツなども、生地の中に水を通さない性質を持つようになり、靴の中がしみこんだ水で冷たくなるのを防ぐことができるのです。
また、防水スプレーを撥水剤として使うことで、衣服に水溶性物質による汚れやシミが出来るのを防ぐことも出来ます。フッ素コーティング剤が原液の防水スプレーは、その撥水剤としての効果によって、衣服や靴の保温性を維持すると共に、汚れにくくするというメリットをもたらしています。

pick up

撥水剤としてフッ素コーティングが活用されている製品

撥水加工の傘

製品に対してフッ素コーティングの技術を使って加工する目的は、ものによって実に様々です。中には、特に撥水剤としての効果を期待して、フッ素コーティング加工が施されている製品も数多くあります。そのいい例が、幅広いアイテムがある皮革製品です。皮革を素地とした製品には、ポピュラーなものだけ見ても、シューズ、バッグ、コート、キーホルダーなどがありますが、撥水剤処理することで水に抵抗力を持つように…

光学レンズ

建築現場の木材はフッ素コーティングの撥水剤効果で汚れから守ろう

大きなサイズの建物は勿論のこと、比較的小さな建物でも、建設にはそれなりに時間がかかります。その間、これから建物に使う木材や、すでに建物として組み込んだ木材は、外気や風雨に晒された状態になります。…

more

葉から滴る水

防水スプレー原液として撥水剤の役割を果たすフッ素コーティング剤

生地などの表面が水を弾いて中に水分が通らないようにする性質を撥水性と言います。製品にこうした特性を持たせることで、水や水溶性の物質が製品に付着したりしみこんだりして発生する問題を防ぐことが可能に…

more

雨に濡れる車

撥水剤の効果も発揮しているお鍋やフライパンのテフロン加工

日常生活の中では、様々な製品を何気なく使っていますが、フッ素コーティングのメリットを如実に感じる場面としては、やはりテフロン加工品のお鍋やフライパンを使っている時でしょう。テフロン加工品の金属製…

more

post list